ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

中国

中国の農村で育まれた民間芸術。剪紙や刺繍、玩具など日本初公開の作品300点「暮らしのなかの造形―中国・民間芸術のかたちと祈り」展開催。

鳳凰が牡丹を着る(角枕の側面) 陝西省 カラフルで可愛らしい中国の民間芸術コレクションが日本初お目見えです。 中国の民間芸術と言うのは、赤い紙を細かく切って植物や動物を描く剪紙(切り絵)や、トラの顔が刺繍された子供の服や枕、玩具、蛇やカニの形…

2015東京・中国映画週間」開幕!中国映画史上NO.1の大ヒットの「モンスター・ハント」日本初上映!

今年で記念すべき10回目を迎える「東京・中国映画週間」 節目の年に勢いのある中国映画界を象徴するような10作品がこの映画祭で上映されることとなり、そのオープニングセレモニーが、23日にTOHOシネマズ日劇にて行われました。 www.adcvnews.com オープニン…

生き証人が語る「日本と中国にとっての1945年」戦後70周年記念講演会 開催②

引き続き、生き証人が語る「日本と中国にとっての1945年」戦後70周年記念講演会の様子をお伝えします。 講演者は藤野文晤(ふじの ふみあき)さんです。 藤野文晤さん。 1937年1月生まれ。1945年当時の広島被爆体験者。その終戦当時の体験を語って頂きました…

生き証人が語る「日本と中国にとっての1945年」戦後70周年記念講演会 開催①

今年は第二次世界大戦の終結から70周年です。 歴史の経験と教訓を忘れず、戦争の悲惨さと日中両国友好交流の道のりをもう一度振り返るため、全日本華僑華人連合会と日本華人教授会議は1945年という節目の年の経験者で、日中関係に深くかかわってこられた二人…

現代美術のスーパースター7年ぶりの大規模個展~蔡國強展:帰去来 横浜美術館にて10月18日まで開催中

火薬を使ったアートで知られる蔡國強(ツァイ・グオチャン)さんの大規模な個展「帰去来」が横浜美術館で行われています。 7年ぶりの日本での個展ということで、7月の開催前から大きな話題を呼び来場者は既に5万人を突破しています。 火薬絵画《人生四季:…

『2015夏の香港・中国エンターテイメント映画まつり』2014年本国で大ヒットした2作品を同時公開!!

「レッド・クリフ」シリーズや「MI:2」などを手がけたテレンス・チャンが製作を手掛け、チャン・チェン、リウ・シーシーなど中華圏のスターが集結した『ブレイド・マスター』。過去2作も香港で大ヒットを記録した、ラウ・チンワン、ルイス・クー、ダニエル・…

「真理はどこにあるのか~民間外交を続ける日本人~」

4月8日、新疆ウイグル自治区最大の新聞社「新疆日報」の1面に、一人の日本人と自治区政府のトップ雪克来提・扎克爾主席の会談の様子を伝えた記事が掲載された。 その日本人は、小島康誉師(73・僧侶)。元々は宝石販売の会社を創業し上場企業まで育て上げ…

サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ