読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

【台湾アーティスト】宇宙人Cosmos People&Fire EX.滅火器インタビュー

宇宙人 Cosmos People Fire EX. 滅火器 Lee Kan Kyo アーティスト 台湾エンタメ 台ワンダフル 李漢強 金曲奨

6月11日に台湾文化センターで行われた「台湾の音楽フェスへ行こう!」で来日した、Cosmos People宇宙人と、Fire EX.滅火器のみなさんにインタビューしてきました。

Cosmos People宇宙人

 2014年に日本デビューも果たした宇宙人。どこまでもさわやかな3人組が奏でる音楽は、見ているだけで楽しい気持ちにさせられます。

メンバーは、ボーカルの小玉(シャオユー)、ギターの阿奎(アークェ)、ベースの方Q(ファンキュー)の3人。

宇宙人(Cosmos People)は2009年に台湾でデビューした3人組バンド。
抜群の楽曲センスを武器にした、ソウルフルかつクールでメロディアスなサウンドは、彼らの甘いルックスもあいまって、台湾はもとよりアジア各国で多くのファンに支持される。
本国では年間100本以上のライブ活動をこなし、CM/広告にも多数抜擢。
日本では、2014年夏にタイワンダフル、SUMMER SONICに出演し、同年8月に日本デビューオリジナル・ベストアルバム『Cosmology』(P-VINE RECORDS)を発売。2015年には大阪・東京で初ワンマンライブを開催、両公演ともに大成功を収める。
2015年12月の台北Legacyライブチケットは10分でソールドアウト。
音楽性の高いパフォーマンス力で観客を魅了、日本での活動のさらなる飛躍に注目が集まっている。

SPACE SHOWER MUSIC 公式より)

最新インタビューをご覧下さい。
本日行われる横浜でのライブや7月の台湾ライブについても話してくれています。


 

常に笑顔の3人。本当にさわやかです。

インタビューでも話していた、最新楽曲「Not Easy 不簡單」をご紹介します。


宇宙人(Cosmos People) "Not Easy" [Official Music Video]

 

実は、当NEWSでおなじみのLEE KAN KYOさんは、宇宙人の方Qさんと大学時代からの親友なのだそうです。そんなLEEさんから、方Qさんへプレゼントを預かってきましたので、ご本人に渡してみました。

学生時代、方Qさんが卒業研究で製作した“嗆聲炮”というものについても話しています。

 

 

f:id:adcnews:20160612120309j:plain

 

7月の台北でのライブも楽しみですね。

これからも彼らの活動に注目して行きます。

情報

宇宙人 (Cosmos People)“Cosmic Lounge”

2016.6.12.sun.
[1st] open_3:15pm / showtime_4:30pm
[2nd] open_6:15pm / showtime_7:30pm

MUSIC CHARGE
自由席 ¥6,000(税込)
BOX席 ¥24,000+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

 

Fire EX.滅火器

デビュー16年。台湾パンクシーンを牽引してきた大物バンドが、ついに日本デビューを果たしました。

2014年の太陽花學運の際に製作された『島嶼天光』は、2015年金曲獎で最佳年度歌曲に輝き、いま最も勢いのあるバンドです。

 

2000年結成した台湾南部・高雄出身の台湾パンクシーンの先駆者、 滅火器(Fire EX.)。結成から15年を超え台湾を代表するロックバンドとして君臨し続けるバンドである。彼らが多大なる影響を受けたHi-StandardHUSKING BEEら日本のメロディックパンクのエッセンスをベースに、台湾語を混ぜた詩情ある歌詞と激しいステージングは瞬く間に同年代の若者たちの心を掴み、熱狂的な観衆が集まることで結成当初から一気に話題となる。

 (SPACE SHOWER MUSIC 公式より)

 

滅火器 Fire EX. / 4th Album《REBORN》 全輯試聽 TRAILER

 

インタビュー前皆さんへのお土産として買ってきた和三盆を食べながら和やかなムードでのインタビューとなりました。

台湾はお土産文化。仲の良い友人だけでなく、仕事で取材に行った時でもアーティストの方などからよくお土産を頂くほど。台湾の方にお会いする時は、是非お土産を。

 

インタビューでは、激しい演奏とは異なり真摯に答えてくれました。

 


6月13日には、新代田FEVERでデビュー後初となるライブも予定されています。HUSKING BEEとMONOEYESとも共演するとの事です。チケットは既に売り切れています。

8月には2回目となるサマーソニックにも出演。その前夜祭となるタイワンダフルにも出演が決まっています。

彼らの日本での活躍にも期待です。

 

情報

<Fire EX.『REBORN』Release Show in Tokyo>
2016年06月13日 (月) 新代田 FEVER
OPEN/START  18:30/19:00
Fire EX. (滅火器) from Taiwan
Guest : HUSKING BEE、MONOEYES
INFO : 新代田 FEVER http://www.fever-popo.com/

サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ