読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

台湾好き集まれ!台湾の「今」がわかる 台湾ライフスタイルの祭典「絆 KIZUNA」

絆 KIZUNA~台湾の感性と本性~

 

f:id:yuzu_adc:20150625110721j:plainf:id:yuzu_adc:20150625110704j:plain

2015年6月27日(土)~7月19日(日) 代官山 蔦屋書店にて台湾のライフスタイル誌 M.Mag とコラボレートした台湾ライフスタイルの祭典「絆 KIZUNA」を開催。
「ライフスタイルの提案」という同じ志を持つ代官山 蔦屋書店 x M.MAGの絆から、本、映画、音楽、アート、食、台湾のデザイナーによる最新プロダクト、昔ながらの民芸品、代官山蔦屋書店コンシェルジュが現地で選んだ台湾のおすすめ雑貨、おいしい食材など、台湾の「今」を伝えるフェアです。

また、台湾のカルチャーを代表するキュレーター“Lifemakers”6組(アンドレ・チャン(江振誠)/シェフ、ジョナンサン・リー(李宗盛)/ミュージシャン、マー・ジーシアン(馬志翔)/映画監督、Cizoo & Co./デザインオフィス、Tools to Liveby/文房具店、青木由香/エッセイスト)を迎え、さまざまなコラボレーションを行います。彼らの視点とセンスによる商品セレクトや空間作り、トークショーなどを通じて、来場者の方々に台湾文化の五感温度をより深く味わって頂き、台湾と日本のライフスタイルの交流を図ります。

さらに、2号館1Fギャラリースペースでは、台湾と日本のフォトグラファー7人(Ivy Chen/汪德範/阮璽/詹凱/鄭弘敬/楊雅淳/関竜太)が台湾の今を映し出した写真の展示を行います。

■ 「M.MAG」とは

今春、総合ライフスタイル誌にリニューアル創刊した今最も注目すべき台湾の雑誌。ファッション、インテリア、デザインなど台湾の最先端カルチャーが詰まっています。

f:id:yuzu_adc:20150625110639j:plain

イベント情報
6月27日(土)
10:30~ アンドレ・チャン トークショー 「台湾味覚新体験」
場所:蔦屋書店2号館 2F ラウンジ「Anjin」

tsite.jp

6月28日(日)
16:00~ 青木由香×大同電気釜 簡単調理講座
場所:3号館1F 料理エリア(参加無料)
青木由香さんがこよなく愛するマルチ炊飯ジャー大同電気釜を使ってプリンを作ります。作ったプリンを試食できたり、大同電気釜の限定販売も。
 
18:30~ ジョナサン・リー×長岡亮介浮雲)音楽対談
場所:3号館2F・音楽エリア
台湾の大御所ミュージシャンでありプロデューサーのジョナサン・リー氏と、日本の気鋭ギタリスト長岡亮介氏が、共通点であるギター愛について、未来の音楽についてディープに語り合う。

tsite.jp

 
20:00~ 台湾、日本の映画のクリエーターが語る、映像作品の「今」と「これから」
場所:1号館2F・イベントスペース
大ヒット映画『KANO』で親交が深まったマー監督と永瀬正敏氏をはじめ、台湾と日本を行き来するクリエイター4人が集結。映像作品についての未来、日本と台湾両国のこれからについて語らう貴重な時間。

tsite.jp

--------------------------------------------------
代官山 蔦屋書店 x M.MAG 台湾フェア 「絆 KIZUNA」
2015 年 6 月 27 日(土)-2015 年 7 月 19 日(日)
場所:代官山 T-SITE(渋谷区猿楽町 17-5)
主催:代官山 蔦屋書店
協力:MPX
電話:03-3770-2525
営業時間:午前 7 時~翌午前 2 時(代官山 蔦屋書店 2Fは午前 9 時~)

http://tsite.jp/daikanyama/event/004925.html
------------------------------------------------------
サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ