ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

【台湾映画情報】映画『星空』の日本公開が決定

台湾の国民的人気絵本作家ジミー ・リャオの名作『星空』が5年の時をこえ、ついに日本公開が決定しました。

f:id:adcnews:20170802083417j:plain

 ジミーは台湾では知らない人はいない絵本作家。『星空』はジミーの代表作です。

この作品を映像化したのは、『九月に降る風』『百日告別』のトム・リン監督。

2012年に大阪アジアン映画祭の特別招待作品として上映され大好評。しかし、日本の版権の問題でなかなか上映されず幻の作品となっていました。

 

f:id:adcnews:20170802142845j:plain

彼女の家はすてきな美術品に囲まれていた。だけど、美術商の両親は出張がちで離婚も秒読み。優しかった彫刻家のお爺ちゃんも死に、ついに居場所がなくなった。そんな時、スケッチブックを抱え街を彷徨う不思議な転校生に出逢った。子どもと大人の世界の真ん中、心に傷を負った二人は旅に出る。あの寂しくて眩しい星空を見るためにーー。(公式より)

 

f:id:adcnews:20170802143007j:plain

 

主演はシュー・チャオ。『ミラクル7号』でチャウ・シンチーの息子役で話題になりました。そして、映画初主演のリン・フイミン。

f:id:adcnews:20170802143131j:plain

 

脇を固めるのは、『百日告別』で主演したシー・チンハン(MAYDAY)やグイ・ルンメイなど。

f:id:adcnews:20170802143100j:plain

f:id:adcnews:20170802143037j:plain

 

スタッフも豪華です。台湾だけでなく、中国、韓国、フランスから集結し、音楽は日本のworld's end girlfriendが参加したそうです。

 

 

映画は10月28日(土)よりK's cinemaほか全国で順次公開されます。

待ちに待った日本公開。是非劇場でジミーの世界に浸ってください。

 

公開情報

f:id:adcnews:20170802095200j:plain

出演:シュー・チャオ(徐嬌)リン・フイミン(林暉閔)レネ・リウ(劉若英)ハーレム・ユー(庾澄慶)ケネス・ツァン(曾江)ジャネル・ツァイ(蔡淑臻)シー・チンハン(石錦航)
特別出演:グイ・ルンメイ(桂綸鎂)

監督・脚本:トム・リン(林書宇)

撮影:ジェイク・ポロック(Jake Pollock
美術:ツァイ・ペイリン(蔡佩玲)
特殊効果:チャン・ソン(常松)、ワン・ジンプー(老A)、リー・ミンシュン(李明雄)

音楽:worlds end girlfriend
音響:ドゥー・ドゥージー(杜篤之)
主題曲:MAYDAY五月天

原作:ジミー・リャオ(幾米)「星空(トゥー・ヴァージンズ刊)」

2011年/台湾・中国/中国語/99分/シネマスコープ
 原題:星空(英題:Starry Starry Night)】

日本版字幕:島根磯美
協力:江口洋子
統括:柳川由加里提供:ポリゴンマジック
配給・宣伝:太秦

©HUAYIBROTHERSMEDIACORPORATIONTOMSON INTERNATIONAL ENTERTAINMENT DISTRIBUTION LIMITED  FRANKLIN CULTURAL CREATIVITY CAPITAL CO.,LTD  ATOM CINEMA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 

 

個人的には、『流星花園』の主題歌でおなじみのハーレム・ユーの出演が気になっています。

 関連記事

www.adcvnews.com

www.adcvnews.com

 

 

サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ