読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

大盛況! 羊フェスタ2015@下北沢大学開幕

グルメ 羊肉 羊肉酒場0,19 ワカヌイ ラムバサダー 味坊 中国茶房8 タカリバンチャ
 

羊好きによる羊好きのためのイベント
「羊フェスタ2015@下北沢大学」が今年も始まりました。
今年も羊を求めて多数のお客さんが朝からやってきています。

 

昨年は、あっという間に530枚のチケットが売り切れた人気のイベント。
場所を下北沢に変え、今日、明日の二日間羊を食べまくれます。

しかも今年は前売り券を買いそびれていても大丈夫。会場で食券を購入すれば、羊肉にありつけます。

 

f:id:adcnews:20151107123250j:plain

下北沢駅北口改札を出ると、いきなり、羊を焼く香りが漂っており、探さなくともすぐに会場がわかるほど。美味しそうな香りに誘われて会場に入ると、既にどの店も行列が出来ていました。

事前にチケットを購入し、特典の羊さんをいただき、いざ会場へ。

 

f:id:adcnews:20151107130205j:plain

出店している店舗は9店舗。いくつか、お店をご紹介します。

中国茶房8

北京ダックの有名店が昨年に引き続き出店です。昨年登場した羊の丸焼き。今年は豪快につるしてあります。
羊の丸焼き以外に焼きそばと羊の肉まんがいただけます。

f:id:adcnews:20151107131218j:plain

f:id:adcnews:20151107122605j:plain

中国茶房8のホームページへ

 

◎味坊

神田にある中国東北地方の郷土料理店。こちらも昨年に引き続き出店です。

今年は串焼き、羊の内臓スープ、水餃子を販売しています。

f:id:adcnews:20151107131946j:plain

味坊のホームページへ

 ◎ラムバサダー店舗

オーストラリア料理などの5人のシェフがそれぞれ自慢の味付けでラムチョップを調理して提供してくれます。

f:id:adcnews:20151107122601j:plain

f:id:adcnews:20151107122603j:plain

ラムバサダーのホームページへ

◎ワカヌイ ラムチョップバー

こちらも自慢のラムチョップを提供しています。ニュージーランド産の羊の中でも春が一番おいしいと言われるスプリングラムを4週間熟成させてうま味を引き出したこだわりです。

f:id:adcnews:20151107122602j:plain

ワカヌイ ラムチョップバーのホームページへ

◎GKSと愉快な仲間たち

GKSとは、ジンギスカンソースの頭文字。羊のサルシッチャ(腸詰め)羊フェスタ限定との事。自慢のソースをかけて提供されています。売り切れる前に是非頂きたい料理のひとつですね。

f:id:adcnews:20151107122556j:plain

GKSホームページへ

◎羊肉酒場 0,19

羊屋さんのローストラムと、ラムハム、ラムサンドを販売

本日分のサンドイッチは既に売りきれています。

f:id:adcnews:20151107122558j:plain

f:id:adcnews:20151107122559j:plain

 

 

◎タカリバンチャ

ネパールのタカリ族の家庭料理。タカリバンチャと言う羊の内臓を炒めたもの(上)や、マトンを干したもののスパイス炒めなど販売していました。

f:id:adcnews:20151107142733j:imagef:id:adcnews:20151107142920j:image

タカリバンチャのホームページへ

 

◎咖喱ばか三級

羊肉と枝豆のキーマカレーを提供しています。
キーマカレーを作るには羊肉が一番相性が良いとのこと。是非お試しください。

f:id:adcnews:20151108075236j:plain

咖喱ばか三級のホームページへ

 


 

ラムチョップを食べ比べたり、中国、ネパールなどの家庭料理を味わったり、あらゆる角度から羊を楽しめる羊フェスタは、8日まで。

 

昨年に引き続き大盛況でスタートした「羊フェスタ2015」。主催である羊齧協会中央委員会の菊池主席にお話を伺いました。

 

最後に、また改めて羊を堪能したい方々やこれから参加される方々へ
参加したブースの模様を動画でご紹介します。

 

 

羊好きの一人として、こうしたイベントが末長く続くことを期待しております。 

 

www.adcvnews.com

www.adcvnews.com

www.adcvnews.com

 

 

サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ