ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

【台湾映画情報】第30回東京国際映画祭『怪怪怪怪物! mon mon mon Monsters』Q&Aに九把刀監督登場

7〜8年前に少年が女の子を追いかけるというホラー映画を撮りましたが、
今回もとても怖い映画を携えてやってきました。ーーー 『怪怪怪怪物! 』監督 九把刀ギデンズ・コー

f:id:adcnews:20171031212806j:plain

長編監督デビュー作品『あの頃、君を追いかけた 』(原題:那些年,我們一起追的女孩)以来、6年ぶりとなる東京国際映画祭の舞台に登場した、台湾の有名作家であり監督の九把刀(ギデンズ・コー)。
10月28日(土)に行われた『怪怪怪怪物! mon mon mon Monsters』Q&Aの模様をご紹介します。

 

前作の青春映画とはうって変わって、今度はホラー作品。しかし、単なるホラー作品ではなかった。現代社会における深い闇に独自の視点で切り込み、随所に思わず笑ってしまうようなシーンを散りばめ、真の怪物とは一体なんなのか問いかける青春ホラー作品となっている。

作品解説
リン・シューウェイはいつも級友たちにからかわれ、イジメられている。ある日、問題を起こしたシューウェイは、いじめっ子3人とともに奉仕活動を命じられる。独居老人の手伝いをするはずの彼らは、夜中に老人の家で2匹のモンスターに遭遇する。小さなモンスターを捕まえて独自の「調査」と「実験」を始めるが、やがてモンスターは彼らの手に負えなくなっていく。2011年の記録的ヒット作『あの頃、君を追いかけた』の原作者=監督として一世を風靡した九把刀の新作は、血も凍る学園ホラー。スクールバスの中での血まみれの殺戮劇など衝撃のシーンが満載である。九把刀はインターネットで発表する小説の多くが映画、TVドラマ、ゲームに展開される台湾文芸界のカリスマだが、本作はオリジナル脚本による製作である。

TIFFオフィシャルサイトより

 


『怪怪怪怪物!』予告編 | mon mon mon MONSTERS - Trailer

©Star Ritz International Entertainment Co., Ltd.


映画上映終了後のQ&Aに登壇したのは、九把刀監督と、主演の大きな怪物役を演じた劉奕兒(ユージェニー・リウ)。

ホラー作品ということで、どこの国の映画祭でも遅い時間からの上映になってしまうそうで、上映終了後のQ&Aに観客が残ってくれるかを心配していた監督達もたくさんの観客を見て嬉しかったことでしょう。

 

26日の舞台挨拶ではジャケットを着用していた九把刀監督でしたが、今回は、なんとドラゴンボールに登場するフリーザに扮して登場。あまりに似合っていたからなのか、記者やファンからは特に何もツッコミがないまま、終始真剣なQ&Aとなりました。

通訳界のカリスマ、サミュエル周さんの通訳とともにご覧ください。

(映画をご覧になっていない方は、ネタバレになる内容も含んでおります。)

 

 

本当に怖いのは?

本当の怪物とは?



監督の好きな作品へのオマージュともいえるネタの数々が織り込まれたエンターテインメント映画でありながら、身近でも起こり得る社会問題に切り込んだ作品となっています。

日本で劇場公開されることを楽しみに待っていましょう。

 

作品情報

『怪怪怪怪物! mon mon mon Monsters』[ 報告老師!怪怪怪怪物! ]

スタッフ

監督/脚本 : ギデンズ・コー(九把刀)
プロデューサー : アンジー・チャイ
撮影監督 : チョウ・イーシエン
編集 : リー・ニエンシウ
美術監督 : リャオ・ミンイー
音楽 : クリス・ホウ
録音 : ドゥ・ドゥチー
録音 : ウー・シューヤオ
衣装 : ドラ・ン
視覚効果 : パオ・チェンシュン
視覚効果 : ホアン・メイチン
特殊メイク : リウ・シエンチア
アクション指導 : ジミー・ハン

 

キャスト

トン・ユィカイ
ケント・ツァイ
ユージェニー・リウ
チェン・ペイチー
ジェームズ・ライ
タオ・ボーメン
リン・ペイシン

 

ウェブサイト 公式サイト
110分 カラー 北京語 | 2017年 台湾 |

サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ