ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

【イベントリポート】「東南アジア映画の巨匠たち」オープニングセレモニーリポート

7月3日から始まった「東南アジア映画の巨匠たち」。オープニングセレモニーの模様をご紹介します。

このイベントは、国際交流基金アジアセンター主催、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭)共催で、日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典「響きあうアジア 2019 」の一環として行われています。

セレモニーでは世界で活躍する巨匠監督たちが登壇しました。

f:id:adcnews:20190705123150j:plain

国際映画祭などで評価が高く、日本との文化 交 流も著しい巨匠監督ガリン・ヌグロホ監督(インドネシア)、ブリランテ・メンドーサ監督(フィリピン)、エリック・クー監督(シンガポール)に加え、今後アジアでの活躍が期待される若手監督カミラ・アンディニ監督(インドネシア)、ナワポン・タムロンラタナリット監督(タイ)。さらに、日本とミャンマーをはじめワールドワイドに俳優・アーティストとして活躍する 森崎ウィンさんが、スペシャルゲストとしてお祝いに駆けつけま し た 。

 

東南アジアで活躍する監督が一堂に介すイベント。

オープニングセレモニーの様子をご覧ください。


世界で活躍する東南アジアの監督が大集合【東南アジア映画の巨匠たち 】オープニングセレモニー

オープニングセレモニーの終了後、ガリン・ヌグロホ監督の作品『メモリーズ・オブ・マイ・ボディ』 Memories of My Body が上映されました。

上映後ガリン・ヌグロホ監督のQ&Aが行われました。
その様子は次回リポートします。

 

サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ