ADCnews - アジア[台湾 中国 香港] 情報サイト

映像制作会社「アジアドキュメンタリーセンター」が気になる"アジア”のエンタメ・グルメ・世界遺産など、動画を中心とした取材でお伝えします。

【来日Live情報】人気アーティストが一同に。台湾最大のHIPHOPレーベルKAO!INC東京・大阪公演

個性溢れるメンバーを引き連れて、12月日本で熱いLIVEを行います---KAO!INC代表DELA

f:id:adcnews:20171130010724p:plain

近年台湾の若者たちの間で爆発的に人気なのが、HIPHOP。そのきっかけを作ったのが、DELA迪拉胖。彼が生み出して来た作品は台湾「金曲賞」「年間ベスト10アルバム賞」「金音賞」など数多くの賞を受賞・入選しています。

 

そんなDELAが立ち上げたHIPHOPレーベルKAO!INCが今年、世界ツアーを行なっています。台湾・高雄から始まり、アメリカ・LA、NYでのライブを成功させ、レーベルとしては初の日本ライブを行います。

 

参加メンバー
蛋堡(Soft Lipa)、國蛋(GorDoN)、李英宏 aka DJ Didilong、夜貓組(YEEMAO)

日本語での紹介

 

f:id:adcnews:20171130012424p:plain

ライブまであと2週間ほど。代表のDELA 迪拉胖に話を聞きました。

 

Q 世界ツアーの舞台として日本を選んだきっかけや理由など
DELA:日本の音楽や文化は僕やKAO!INCのメンバーたちに深い影響を与えている。メンバーの蛋堡(Soft Lipa)が東京のクラブジャズバンドJABBERLOOPと神戸のHipHopメーカーShin-Skiとコラボした楽曲を製作したこともあるため、我々にとっても縁の深い日本へ行くことは当然の選択と言える。

 

Q 日本で演奏するのは何回目?
DELA:蛋堡(Soft Lipa)を除く他のメンバーはみんな初めて日本でパフォーマンスをする。大阪ではメンバー全員が初めてなので、もうすでにワクワクしている。なんとなく関西の方は、我々台湾人に似ているところが多いと思っている。

 

Q 台湾で行うライブと異なり、日本で特別な演奏など予定していますか?
DELA:我々が歌うRAPの歌詞は言葉がとても多いので日本語に翻訳して歌うことはできないが、メンバーたちはファンとの交流のために日本語の会話を練習し始めているよ。我々の楽曲はメロディも魅力があるから、日本のみなさんもきっと楽しんでくれると信じている。もしかしたらシークレットゲストが登場するかもしれないから期待していて欲しい。

 

Q 日本のファンへ
DELA:KAO!INC 顔社は、台湾では10年以上の成長を経て、個性あふれるアーティストたちによって唯一無二のレーベルに成長して来た。来日公演では、日本のファンに向けて選りすぐりの楽曲を披露する予定だ。初めての方も楽しめる魅力溢れるパフォーマンスを提供するので、是非我々のライブに足を運んでくれると嬉しい。

 

最後に、メンバーたちによるメッセージをご覧ください。 

 

 

実はDELAさんは、昨年、週休八日のMumu阿牧君さんと結婚。
プライベートでも充実した日々を送っています。

 

そして、当newsでおなじみのLEE KAN KYOさんが台北で個展を開いたときのPR曲も彼らが製作しました。

 

彼らの世界ツアーは、日本が終わると北京、上海、深圳と廻る予定とのこと。
台湾の若者たちに絶大な支持を受けているKAO!INCの日本初公演。
見逃せませんよ。

 

開催情報

記事公開時点では、東京・大阪共にチケット販売中です。詳しくは各プレイガイドをご確認ください。

f:id:adcnews:20171130010655j:plain

【東京 2017/12/15(金) 原宿アストロホール
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:00
チケット ¥5,000-(税込/All Standing/1Drink別)

楽天チケット:https://goo.gl/azr5DP
e+イープラス:https://goo.gl/aT6Y7u
チケットぴあ:https://goo.gl/eGSKoa
ローチケ:https://goo.gl/4KCDfj

注意事項 ※未就学児入場不可。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

【大阪 2017/12/18(月) OSAKA MUSE
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:00
チケット ¥5,000-(税込/All Standing/1Drink別)

楽天チケット:https://goo.gl/iuVfYi
e+イープラス:https://goo.gl/NdybAe
チケットぴあ:https://goo.gl/ov2EbH
ローチケ:https://goo.gl/7obKVL
注意事項 ※未就学児入場不可。
INFO キョードーインフォメーション:0570-200-888

 

公式HP:

公式FB

【イベント情報】日本・キルギス外交25周年「キルギス遊牧民の魂」イベント開催

世界最長の英雄叙事詩「マナス叙事詩」を日本で。遊牧民の魂である伝統音楽に触れるイベントです。

f:id:adcnews:20171121163034j:plain

 

今年、日本とキルギスは国交を樹立して25年。日本政府は、中央アジアに力を入れており、その影響で日本とキルギスの交流が盛んです。その25周年イベントに先立ち、現在キルギスで伝統音楽を奏でるグループのコンサートが東京で開催されました。

 

キルギス共和国は、天山山脈パミール・アライ山脈に沿うように位置しています。(北はカザフスタン、東は中国、南はタジキスタン、西はウズベキスタン)、面積は日本のおよそ2分の1。国土の40%が標高3000mを越える山になります。人口およそ550万人。元々遊牧民であったキルギス人。彼らの音楽は厳しい自然を頻繁に行き交う遊牧生活において重要なコミュニケーション手段として独特の文化を育んできました。

 

キルギス人である私は、ふるさとの歌を聴きたいと恋しい思いで会場に足を運びました。日本でキルギスのコンサートに行ける機会はめったにありません。そういう意味でも私にとって貴重な機会でした。

 

f:id:adcnews:20171122065608j:plain


コンサートは「マナス叙事詩」の語りから始まりました。これはキルギス族を代表する英雄の活躍を描いた「世界最長」と言われる英雄叙事詩です。文字を持っていなかった遊牧民たちは口伝えで何万行にも及ぶ物語を現在に至るまで綿々と受け継いできました。この叙事詩の内容は、人々の団結力、人民への熱愛、家族愛、友情愛などのように愛情に精神世界も描かれています。キルギスを語る上では欠かせない存在でもあります。

マナス - Wikipedia


Sayakbay Karalaev (1894-1971). Manaschi


コンサートでは三弦楽器のコムズをはじめ、金属口琴、木製口琴などといった遊牧民の伝統楽器が演奏され、生のキルギスの伝統歌も聞けるという贅沢な時間でした。特に私にとってキルギスのСары Ойサル オイという哀愁に満ちた伝統歌が歌われたのが印象的で感動的なものでした。サル オイという名前の山に登って、自然と対峙し、瞑想しながら、自分と対話して、人生について考えさせるという哲学的な歌です。

 キルギスの民族楽器

 


Ordo Sakhna Music from KYRGYZSTAN Folk Ethnographic Theater


Ордо Сахна Сары ой


母国の風景、母国の人々、そして遠く離れて生活している家族のことを思い出しながら聞いていて、感慨無量でした。コンサートが終わった後、まるでキルギスに行ってきたような、しばらく遊牧民生活へタイムスリップしたような感覚になりました。

 

f:id:adcnews:20171122072838j:plain


まさにコンサートの名前の通り、私の中で「遊牧民の魂」がよみがえった感じもありました。改めて自分はキルギス人であること、遊牧民であることに誇りを持ち、そして、母国へ更に恋しさを抱えながら、東京の混雑する電車に乗り込み自宅へと向かいました。

 

目の前でキルギスの伝統音楽に触れるまたとないチャンスです。是非会場へ足をお運びください。

 

記事:アクマタリエワ ジャクシルク

 

開催情報

オルド サフナ来日公演2017

f:id:adcnews:20171122072528j:plainf:id:adcnews:20171122072555j:plain

11月19日(日)赤坂区民センター区民ホール(公演終了)
11月24日(金)高輪区民センター区民ホール(公演終了)

チケット自由席2,000円(要予約)

チケットのお問い合わせは、ordo.sakhna2017japan@gmail.com FAX:048-771-5092

 

主催:在日キルギス共和国大使館
協力:港区・(公財)Kissポート財団・(一財)港区国際交流協会・日本口琴協会
協賛:The Christensen Fund
共催:オルド サフナ来日公演2017実行委員会 

公式Facebookはこちらから


 

【独占インタビュー】台湾映画『怪怪怪怪物!』出演女優 高百合さんに聞く

こんなオイシイ役、二度と貰えないと思って。九把刀監督に是非出演させてくださいと、こちらからお願いをしたんです。ーーー『怪怪怪怪物!』女優 高百合

f:id:adcnews:20171103122114j:plain

出演シーンはそれほど長くないけど、存在感ある重要な役柄をこなした高百合さん。九把刀作品に欠かせないバイプレーヤーです。 


高百合さんは、東京国際映画祭で上映した作品『怪怪怪怪物! mon mon mon Monsters』のために来日した九把刀監督のスタッフとして帯同しました。忙しい合間にお願いし、独占インタビューを行ってきました。

 

百合さんが演じたのは「教室外女孩」。つまり廊下の女子生徒という役。
この役名だけで 既にこのクラスの闇が見えます。

映画では様々な怪物が登場しますが、唯一怪物ではないのが百合さん演じる女子生徒。
九把刀が善の象徴・希望として、この役を描きました。

 

 

f:id:adcnews:20171104073804j:plain

(左から)高百合、大きな怪物を演じたユージェニー・リウ、九把刀監督


 

 

出演した映画『怪怪怪怪物!』について色々とお話を伺いました。

普段は通訳としても活躍する百合さん、今回は日本語でのインタビューです。百合さんが尊敬してやまない、あの方についてもお話しされています。

 

 

仕事やプライベートで、年に何度も日本を訪れている高百合さん。

その時の楽しみは、食べ歩き!

日本人もビックリのリサーチ力で、日々美味しいものを見つけます。

今回も、気になるお店があるということで行ってきました。

最近instaも始め、そこには、日々食べ歩いている写真が掲載されています。食べ物屋さんで困ったら百合さんに聞くと、いつもいいお店を紹介してくれます。

 

f:id:adcnews:20171104105854j:plain

本物の珈琲をお届けする支留比亜珈琲 フランチャイズ本部 支留比亜珈琲ホーム

名古屋で展開する喫茶店の支留比亜珈琲。東京に唯一ある新橋店を訪ねました。
百合さんが気になっていたのは、名物のタマゴサンド。
こちら、名古屋名物のモーニングもあるそうです。
気になった方は、ゆりさんのInstagramをぜひチェックしてみてください。

 

これからも高百合さんの活動に注目していきます。

 

 

 公式FBはこちらから

高百合オフィシャルサイト

Special Thanks

本日の取材先は、いつもお世話になっている台湾麺線さんで。
大分涼しくなり、麺線がおいしい季節になりました。夜の営業では冬に向けての新メニュー塩水鶏が登場とのこと。台湾料理で温まりましょう。

twitter.com

f:id:adcnews:20171103134046j:plain

 

サイト運営元
株式会社アジアドキュメンタリーセンター
(ADC,Inc. /亞洲紀録片中心有限公司)
東京都渋谷区富ケ谷2-14-8-301
TEL (81)3-3481-0808
FAX (81)3-3481-8880
ADCHPへはこちらから
お問い合わせはこちらへ